FC2ブログ

上映会、金環蝕

Posted by ポコアポコ on 15.2019 塾生ブログ 0 comments 0 trackback
実在の事件をもとにした作品です。山本薩夫監督作品。

本編中、二人の人物が亡くなるのも、史実通りです。
登場人物は小説と同じで、実名では登場しません。
でもこれは、池田内閣から佐藤栄作内閣へ移る、
そのとき何があったか、を克明に伝えてくれます。

宇野重吉さん、三国連太郎さん、仲代達也さん、
その他、多くの重みのある俳優さんたちがしのぎを削る!
それにしても、選挙で国民に選ばれ、国政に身を捧げるべき議員さんたちは、
この当時いったい何をなさっていたのですか、と思わずにはいられません。
いや、今でもこういう人はいるのかも。

154分、2時間半もある作品でしたが、
ほどよい緊迫感が続き、1950年代の日本の政治を垣間見せてくれて、
当時の空気に身を置いたような経験ができました。
(文、森雄作)

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://gakugeison.blog133.fc2.com/tb.php/188-34bffd86