本日の稽古記録

Posted by ポコアポコ on 18.2012 塾生ブログ 0 comments 0 trackback
『冬来たらば、春遠からず』と言いますが、まだまだ寒い2月の半ばの18日、本日の稽古内容は発声朗読、その後に殺陣と、二本立てでございました。


朗読の題材は、面白可笑しい喜劇だったのですが、これがまた難しい。いわゆる江戸弁を使う話なのですが、落語家のように早口で喋ると棒読みに、ゆっくり喋ると様にならず、自分の話術の低さを痛感します・・・。


お次の殺陣は、切られ方を重点的にした稽古でした。映像と舞台での切られ方の違いや、ケレン味を醸し出すための体の反りなど、なるほど、と思うような技術が、死に方一つにも多様にあり、時代劇好きには、堪らない内容でした。しかし、感心ばかりではなく、これを身に付けなきゃならないので、これまた難しい・・・。



まだまだ先は長いですが、塾生一同、頑張っていきたいと思います!
 HOME